良かった探し
ouba.exblog.jp

プロフィール

長崎県 長崎市 出身  長崎県で中学校の美術教員を12年勤めながら、東京三世社「クレセント」でデビュー。  現在、ぶんか社で「家庭ミステリー」で保険調査員咲耶シリーズを連載中。  他に竹書房、宙出版の女性誌にも作品を掲載中。

je-pu-pu 無料カウンタ

リンク
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
大笑いをする
本当に、お忙しいところ、担当さんから感想の載った葉書がまいりました~!!
本当に、ありがとうございました~!
感想を読んで、本当に幸せな気分になるとともに、保険調査員シリーズの「女の一生」の感想を見て、私は大笑いをしました。

あらすじは、小さな会社に入った主人公が、社長からレイプされて、ずっと愛人生活をしいられ、子供が出来たのに、認知もされず、養育費ももらえず、10数年耐え続け、とうとう社長が寝たきりの介護の必要な人間になったときに、放火をして殺してしまうという話です。
ずっと愛人という立場で、我慢をしていた彼女がなぜ、10数年して、社長を殺す気になったのか…

それは、子供の戸籍に関係することでした。
認知をされない子供は、非嫡子として、戸籍上、「長男」と、書かれるところに「男」としか書かれないのです。
ちょうど、そのことが問題になっていた時期だったので、それを殺人の意外な理由として、つくったのです。

たかが紙切れ1枚の表示でも、戸籍というものは、どんなときにでも必要になってきて、戸籍抄本などを出してもらうときに、それが大きくのしかかってきます。
子供が、成長して学校に行くときも、会社に入るときも、一人暮らしをする時も、ずっとです。
認知されない子供を産んでしまった母親は、どんどん子供が不憫になります。

ただ、認知をされる可能性があるのが、相手の男性が死亡をしてしまった場合に限り、1ヶ月以内に家庭裁判所に申請をすれば、認知をされたことになり、戸籍も書き変えられます。
それで、殺して家庭裁判所に申請をしたかったのです。

それで、おかしかったのです。
次のような感想が(笑)
>女の一生を読んで、何でこんな会社にいて、いつまでも社長のいいなりになっていたのか
>この女の人にとてっても、腹が立った

>レイプされてできた子供を産む気が、私にはよくわからない。
>いつでも逃げられたと思うし、仕事だって、どこでもできたはず。
>理解できない話でした。

もう受けまくってしまいました。
私自身もそうおもって描きました。
狙い通りの反応です。

実は、この女性は実在しています。
ただし、骨組みだけで、レイプとか子供を産んだわけではありませんので、誤解のないように。
私は、その方から直接話を聞きました。
今は、ちゃんと普通の人と結婚をして、お子さんもいらっしゃり、幸せに暮らしていらっしゃいます。

でも、不倫相手の方が、なくならなければ、ずっと愛人を続けていただろうと言われました。

本当に、私は何も言えませんでした。
やはり、知り合いでも不倫をして悩みの相談を受けたのは、1人2人では、ないです。
私が言うことは、決まっておりますが。
どつぼにはまってしまうと、周りが見えないようです。

同年代ぐらいの人で、いい男がいないからかな~?
でも、もう私の年になると、独身の男の人が少ないですので、まだ結婚願望のある友人達は、
もう年下がターゲットよね~と、何人も言ってます、笑

がんばってくれ~!皆さん!
恋愛は非常に楽しいですが、エネルギーがいります。
かわいい年下の男の子をゲットする元気は、私にはまったくありません(笑)
そろそろ更年期障害~?とか、心配するほどです。
更年期障害は、子供を出産していないと最近早く出るそうなので…

〆切ずらすと、動悸がするしな~
これは、更年期障害には、関係ありませんか、笑
[PR]
by ouba-a | 2004-11-18 05:54 | 漫画のお仕事