良かった探し
ouba.exblog.jp

プロフィール

長崎県 長崎市 出身  長崎県で中学校の美術教員を12年勤めながら、東京三世社「クレセント」でデビュー。  現在、ぶんか社で「家庭ミステリー」で保険調査員咲耶シリーズを連載中。  他に竹書房、宙出版の女性誌にも作品を掲載中。

je-pu-pu 無料カウンタ

リンク
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
<   2004年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧
年末なんて信じられません
先ほどまで、よろづさんが泊り込みでアシスタントをしてくださり、帰られました。
必死で、今、年をあけて、数日してお渡しするネームをやっております。
カラー、プロットまでは、担当さんにお渡しできましたが、ネームがまだ出来ていません~、泣

アシスタントさんも、よろづさんは、明日からですが、31日~3日までは、お休みにしました。
なので、ネームをやりながら、原稿の当たり付けを、同時にやって、背景を描いていてもらってました。
点滴を打ったおかげで、薬も利き、せきも止まり、なんとか仕事を平常どおりにしようと必死でしたが、本当に1日12時間以上寝ているので、仕事が進みません…。

年末の大掃除も、まったくやっておりません~
もう、それどころではないよ~!!と、言うぐらい、今修羅場っております。
ほとんど寝ているので、修羅場とはいえませんが、苦笑。

今年は、本当に最後の最後まで、いつもばたばたでした~
実家の長崎も、いつもは年に2度帰るのですが、今年は4度帰りました。
今は、まだ仕事と帰省の疲れが、まったく抜けずに、スローモーションで自分の身体が動いているようです。

いろいろやりたかったことも、やりかけて思うように進まない今年でした。
後半のばたばたは、本当に自分でも情けないです。
反省することが、山のようです。

今年は、私にしては珍しくアンケートの葉書きで感想をくださった方のために、年賀状を買って準備をしていたのですが、全部普通の葉書きに変えました。
年賀状は、出せないので、祖母の命日が終わってから、ゆくっり出させていただきます。
これが、一番残念です。
本当に、申し訳ありません~

日記も、こんなに書けない日々が続くほど、忙しいとは思いもよらず、書けないので、余計ストレスがたまったりしておりました。
忙しいと言うより、身体がきつくて、楽しいお話が書けませんでした。
以前、コメントで
「良かった探しというタイトルなのに、日記を読んで、嫌な気持ちになりました」
と、書かれて、非常に書くのを悩んでしまいました。

できるだけ、楽しい心の温まるお話を書いていければ、本当に良いのですが、なかなかそう毎日楽しいことがなく、先月より、睡眠もかなり不足をしていたので、日記は控えめでした。
自分以外のことでも、いろいろはいってきて、他の方にもいろいろご迷惑をおかけしております。
自分だけのことを、今までやれていたことが幸せだったのかもしれないとも思います。
本当に、今年は、いろいろな方にお世話になりました。

その中での収穫は、やはりレギュラーアシスタントさんの成長でした。
あわてて、仕事をする私を皆で、助けてくれました。
祖母の葬式で、私が帰って不在でも、仕事を進めていてくれて、どれだけ助かったことか。
早く、曜日を決めて、定期的に呼べるように、がんばりますので、これからもきて下さいね~

どうしても、今年中に日記を書きおさめなくてはと思い、書き込みましたが、まだあまり元気がなくて本当に申し訳ないです。
今日は、10cmも雪が積もり、寒い東京になっております。
紅白を食事中だけ聞き、ちょおと年末であることを実感しておりました。

まだ、今からも仕事をします~
皆様、よいお年をお過ごしください~
年賀のご挨拶は、日記でもかけませんが、やっといつものペースに戻れそうです。
本当に、お待たせをしました。
また、来年お会いしましょう~
[PR]
by ouba-a | 2004-12-31 23:49 | 漫画のお仕事
病院のフルコース…
27日までに、家庭ミステリーの巻頭カラー3枚を上げねばならないので、よろづさんが、今日から泊り込みで来ています。
今、私は必死でペン入れをしています。
プロットも、まだ書いていないというのに…、汗

昨日は、病院と整体でフルコースでした。
内科でいつもかかっているところに、診察してもらい、点滴を打ってもらって、それから整体へ行きました。
帰ってきたのは、夜9時過ぎ。
夕食もまだ食べていませんでした。

帰ってきたら、担当さんから、次の仕事の連絡があり、その後食事をして、寝ておりました。
そして、起きたらすぐカラーのネームと、原稿の当たり付けです。
今、よろづさんが背景を描いていらっしゃいます。

点滴を打ったおかげで、やっと身体が温まった感じがしました。
ふらふらしながら、これなら整体にいけると歩いて20分のところに、そのまま空きがあったので、1時間整体をしていただけました。
整体の方も先生が、またため息が出るほどの肩の凝りようで、また明日も整体行かねばなりません。
風邪も、身体の疲れも本当に限界のようでした。

今日は、また祖母のお葬式で、1本断った編集部から、わざわざ来年もお願いしますとのご連絡があり、
「2月からばりばりまた、がんばります~」
と、本当にありがくお返事をさせていただきました。

やはり、こういうときにお仕事があるということは、うれしいことです。
11月より、かなりお仕事を減らしたので、大丈夫かと先行きが不安にもなっておりました。
こんな私を見捨てずに、お仕事を下さる編集部の方々、本当にありがとうございます。

早く元のペースに、お仕事もHPも、日記もできるようにがんばります。
[PR]
by ouba-a | 2004-12-25 19:23 | 日常
まだ回復できず…
せきが、やっと抜けてきて、アシスタントさんたちも来始めているのですが、アシスタントさんが仕事している横で、寝ています。
起きている時間は、食事をとってから、2時間ほどで、また眠くなります。
病院から、もらっている風邪薬のせいもあるのですが。
身体も大変だるく思うように動きません。

明日、病院に行って点滴を打ってもらいます。
早く行きたかったのですが、有名な遮断機の上がらない踏切の向こうに病院があり、タクシーをお願いしても、踏み切りを渡るのは、勘弁してくれと断られます。
バスに乗る気力、体力もなかったのですが、なんとか明日いけそうです。

早くプロットや、ネームに入りたいのですが、食事を取って、後片付けをしているとだるくなり、ふとんに入らねばなりません。
アシスタントさんにも、前の仕事が終わってから、何日とはっきりお約束をしていたのに本当に申し訳ありません。
[PR]
by ouba-a | 2004-12-23 21:40 | 日常
すみません…
せきが、はきそうなぐらいひどく、頭痛もして、ダウンしてます。
今日から、アシスタントさんをお呼びしていたのですが、今朝断りました。
明日にずらしてもらいましたが、かなりきついです…。

もう少し元気になってから、書き込みます。
今、どっと疲れが出てます。
本当に申し訳ありません。
[PR]
by ouba-a | 2004-12-21 00:36 | 日常
風邪が悪化しております
せきが、止まらず、鼻水も止まらず…汚い話で、申し訳ありません。
今日は、病院にいく気力もなく、寝ておりました。
もう一眠りしてから、日記を書きます。
[PR]
by ouba-a | 2004-12-17 23:15 | 日常
原稿が上がりました
今、原稿を持ってアシスタントさんたちが帰られました。
本当にお疲れ様でした。

私の風邪の方が、せきがどんどんひどくなり、今日も5時間睡眠で、仕事をしていたのですが、声が出なくなり、私のすぐ横のパソコンで作業をしているよろづさんに、
「お願い、誰さんにこれ渡して…」
と、かすれ声で、1枚1枚渡していました。

それで、せきがひどく鼻声の私のために、アシスタントさんがのど飴を買って来てくださり、やっと午後から声が出るようになってきました。

昨日までは、点滴をするために、3日間でも入院させてくれる病院は、ないだろうかと、頭がぐるぐる回っておりました。
本当に、しんどい修羅場でした。
でも、昨日から、3人泊まって、朝早くから、仕事をしてくれていて、がんばっているアシスタントさんたちの姿を見ると、元気がでてきました。

そして、まだ今日はお返事を書けないですが、祖母のお悔やみや私の風邪の心配をしてくださる何名もの方のメールで、本当に身体が温かくなりました。
本当に、こんなときにお友達に恵まれて、幸せだと思います。
こんな私でも、心配をしてくださる方々がいるということが、どんなに救いになることか、本当にありがとうございます。

改めて、お友達に大切さがわかり、私自身も、人間一人で生きていけるものではないことを、痛感。
もっと、お友達を大切にして、私も人に優しく思いやりをもって接したいと思います。
本当に、ありがとうございました。
今日から、明日の昼間でゆっくり休み、日記は明日夜から、完全復帰をいたします。
できれば、HPの更新も手を加えたいのですが、よくばらず、ゆっくりやっていきます。

49日になる1月下旬も、長崎に帰省をするので、まだスケジュールがきゅうきゅうです。
あまり休む暇はありません。

病院にも、金曜日には、行ってまいります。
早く風邪も治します。
では、また明日~
[PR]
by ouba-a | 2004-12-15 20:23 | 漫画のお仕事
明日締め切りですが
かなり、厳しい状況です。
明日朝、できた分だけ前のページからお渡しします。
アシスタントさんに今、もって帰ってもらい、来るときに駅で渡すように頼みました。

普通は、今の仕事の進行状況では、3日間で3時間しか、寝られないぐらいやらなければいけないほど遅れています。
でも、もう11月下旬、祖母の見舞いに長崎から帰ってきたときから、風邪が治らず、仕事をしていて、今回のお葬式で、すでに私の体力、気力はなくなりました。
風邪も、ぶり返して、せきが止まらず、喘息も出てきているようです。

私は、喘息もちでは、なかったのですが、この2,3年、それらしい発作が出るようになってきました。
弟が、喘息もちです。

本当であれば、ご迷惑をおかけしているので、徹夜でも何でもして、原稿を上げたいのですが、多分今、徹夜すると、間違いなく過労で、病院に入院しそうです。
点滴打ったら、少し楽になるかもしれないと、今頭によぎるほど、疲れています。
机に座って、仕事をしているのがやっとです。

アシスタントさんが、本当に心配をしてくれて、何か手伝えることはありませんかというほどです。
本当に、早く仕事を終えて、休みたいです~
がんばります。
[PR]
by ouba-a | 2004-12-13 23:34 | 漫画のお仕事
お仕事は…
朝6時からおきて、やろうとしたのですが、やはり調子が悪く、朝7時に今日1時からくるはずだったアシスタントさんに3時にきていただくように連絡をしました。
あっちこっち身体が、痛いです。

整体に行く暇がないので、肩こりの健康器具の上に寝て、ほぐしたりして、だましだましやっています。
整体に1時間いければ、かなり効率よくなりそうなのですが、そんなこと言ってられません。

がんばります~
[PR]
by ouba-a | 2004-12-12 22:29 | 漫画のお仕事
編集部からのお願い
大沢企画のHPの管理人さんから、メールで大沢企画で作家の単行本を出すために、読者アンケートをとっていることを、HPで宣伝してほしいと私が長崎に帰っている間に、着ておりましたので、今日管理人さんにHPのトップにつけていただきました。

日記では、1度書いたのですが、今日見たら2票しか入っておりませんでしたよ。
大笑い。
わかりにくいですが、大沢企画のHPのトップに読者アンケートと文字をクリックするところが、あり、そこから飛ぶようになっております。
最近、祖母の看病や葬式で、日記もろくに更新しておりませんので、家のビジターさんは、今本当に少ないのです、泣

今は、HPのカウントが多い作家さんにに集中しております。
当然といえば、当然ですが。
正直なところ、雑誌のアンケート数もたしてもらえませんか?
管理人さん~

私は、まだHPを持っていますから、宣伝できますが、HPを持っていらっしゃらない方は、本当に不利です。
なぜこういうことを、始められたのかよくわかりません…
本当に単行本が出るのかは、なぞです。

でも、数字でこれを参考にするといわれるのでしたら、日記でも皆さんに1票入れてくださいとお願いをするしかありません。
保険調査員は、単行本で出していただきたいです。
とりあえず、1票入れてくださいな。
よろしくお願いをいたします。
[PR]
by ouba-a | 2004-12-12 22:23 | 漫画のお仕事
戻って参りました
祖母の葬式に間に合い、最後のお別れもできました。
生前こうしてあげればよかったと、悔やむことはたくさんありましたが、まだ元気な11月下旬に会えていたことと、棺を閉じる前に、祖母の顔を見られたことが何よりの慰めでした。
やはり会えてよかったです。

祖母の葬儀に行って、帰ってくる2泊3日間たくさんの方に助けていただきました。
ぎりぎりの締め切りを延ばしてくださった担当様
航空券を前日にもかかわらないのにとってくださった長崎の弟子様
自分の仕事が終わったばかりなのに、アシスタントに手伝いに来てくださった嵯峨根グミさん
長崎空港まで、弟の替わりに迎えにきてくださり、祖母の葬儀場まで、車で送ってくださったモリバさん(お絵かき掲示板に1度書き込みをしてくださいました)
通夜の夜、私はいなくてはいけなかったのですが、実家に帰らせてくれて、代わりに通夜を徹夜でお線香を上げてくださった親戚の方々

本当に、とどこおりなく祖母の葬儀は終わりました。
本当にありがとうございました。

そして、私が帰ったときは、私がすぐ帰れるように喪主の弟と義妹が、すべて葬儀の手配も済ませておりました。
最後を看取る3日前から、義妹も病院で祖母をつきっきりで、看病をして、食事もろくにとらず、葬式の準備をしておりました。
弟も臨終から、祖母の側にいて、すべて今日まで休みなく、葬式の手配を全部してくれました。
二人とも、本当にふらふらになりながら、やっていました。
本当に、お疲れ様でした。
本当に、ありがとう。
きっとおばあちゃんも、感謝するとともに喜んでくれていると思います。

実家の母も、嫁と姑の確執はあったのですが、臨終も付き添い、葬儀の途中まで、よくがんばり、葬儀の途中で倒れそうになり、私は母の看病をしておりました。
母も、1ヶ月前まで長期入院をしていて、体の調子はまだ悪く、熱が、38度近くありました。
私は、2泊とも、母の横で一緒に寝ておりました。
母から、後2,3日いてくれと、頼まれたのですが、さすがにいられませんでした。
帰る時間をぎりぎりに遅くすることしかできずに、本当に申し訳ありませんでした。

夜の8時近くに帰ってきたら、3人のアシスタントさんたちが、一生懸命お仕事をしていました。
本当に、安心して3日間あけられました。
チーフのよろづさんは、私の代わりに進行を他のアシスタントさんに支持を出してくれた上に、私の電話などの連絡も、長崎の私によく連絡をしてくれて、まったく仕事の進行の心配はしなくてすみました。
私の描くところ、指定以外は、全部完成していました~!!
すごい!
本当に、ありがとう~!!

後は、私だけですが、帰る前も祖母の容態の連絡と,帰る準備、長崎に帰ってからも、行きの飛行機で、下書き5枚ほどできたくらいで、なにもこの3日間できていません。
帰りの飛行機でも、描くつもりでしたが、非常口の真横の座席で、テーブルはありませんし、前にスチュワーデスさんが、座ってますし、お客さんが満員で、さすがに恥ずかしくて原稿を出せなかったです。
今日も、もう寝ます。
明日から2日間…、笑うしかないような残りの原稿の量…
せっかく、のばしてくださった担当さんのためにがんばります。

明日の朝が、怖いです。
がんばって起きて、仕事します。
[PR]
by ouba-a | 2004-12-11 23:39 | 日常